【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付
楽天トラベル
人気ブログランキングへ
Top >登別 温泉

登別 温泉

登別温泉でTVロケ相次ぐ@温泉情報館

【登別温泉】登別温泉で全国放送のテレビ番組の
撮影が相次いでいる。
昨年十二月中旬からの約二カ月間で韓国のテレビドラマを
含め六番組の撮影が行われた。
これまでも道内放送の取材は多いが、
全国放送はまれなため「なぜ突然増えたのか分からない」と
首をかしげる温泉関係者も。
しかし、経費はほとんどかからずPR効果は絶大で、
登別観光協会は「この勢いがもっと続いてほしい」と
期待を込める。

 昨年十二月に韓国テレビ局の連続ドラマの撮影が
行われたのを皮切りに、登別観光協会に撮影協力の依頼が
次々と舞い込んだ。
今年一月には日本のテレビ局の四番組が旅や食、
祭りなどをテーマに撮影に訪れた。

 二十二日は家族で楽しめる企画ツアーを紹介する
フジテレビの番組「もしもツアーズ」の撮影隊約三十人が訪れ、一日かけて天然の足湯体験や、各ホテルの温泉入浴、
地獄谷を背に番組予告の撮影などを行った。
タレントの「キャイ〜ン」や坂下千里子さんらが出演し、
道内は三月二十四日午後六時半から
二時間半のスペシャル番組としてUHBで放送の予定。

 今回はいずれの番組もエキストラの確保や
情報提供などの撮影協力で、
登別観光協会の支出はほとんどない。
小沢隆信事務局長は「願ってもいない幸運。
テレビを通じて登別温泉の魅力を全国にPRできれば」と話す。

 過去の全国放送の撮影では、登別温泉で働く仲居を
主人公にした二○○二年の連続ドラマ「はるちゃん6」
(東海テレビ制作)がある。

(参照 北海道新聞)
タグ:温泉

登別 温泉

登別温泉・洞爺湖温泉キャンペーン@温泉情報館

登別温泉・洞爺湖温泉キャンペーン情報いい気分(温泉)

雪景色の中、体の芯まで温まる温泉にゆったりと入り、
山海の珍味を堪能、そんな小旅行が満喫できる厳寒期、
JR北海道は4月1日まで「お湯やコンコン登別・洞爺湖キャンペーン」
を実施している。

 キャンペーンは有珠山噴火で客足が遠のいたことを期に
2000年度からスタート、今回が7回目。

 お薦めは「日帰り温泉グルメきっぷ登別・洞爺湖」。
登別、洞爺湖とも、札幌からの往復JR(特急自由席)、
駅から温泉までの無料アクセスバス、各温泉自慢の豪華ランチと
入浴がセットになっている。

バスの中では温泉街の散策や土産品選びに役立つ
「特典つきガイドMAP」を配布。

この記事の詳細は、
http://www.bnn-s.com/news/07/01/070126170141.html

温泉 日帰り温泉@温泉旅館情報館TOPページ
タグ:温泉 旅行

登別 温泉

砂蒸し温泉 小西真奈美@温泉情報館

砂蒸し温泉の話題です〜。

女優の小西真奈美さんが、砂蒸し温泉を背景にした
浴衣姿を披露したそうです。

記事は
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070125-00000023-maip-soci
参照。

JR九州は24日、九州新幹線「つばめ」の
新しいイメージタレントに女優の小西真奈美さんを
起用して2月1日から始めるキャンペーン
「鹿児島スイッチ」について発表したということです。

小西さんは鹿児島県出身。
ポスターでは砂蒸し温泉を背景にした浴衣姿を披露し、
テレビCMではふとしたきっかけで
「旅に出たい」とスイッチが入る会社員を演じる。
との事。

いやあ〜個人的に小西真奈美好きなので
砂蒸し温泉を背景にした浴衣姿のCMが楽しみです〜。

タグ:旅行 温泉

登別 温泉

登別温泉 特産品が人気@温泉情報館

登別温泉 特産品が人気。

登別温泉いい気分(温泉)

旅の情報誌「アクティブじゃらん」2月号の特集見ました?
アクティブ じゃらん 2007年 02月号 [雑誌]

「人気温泉地ランキング」特集がありましたが、
その中の「特産品が人気な温泉地ランキング」で、
登別温泉が堂々の1位となり、関係者の間で話題になっている。
この中で、登別らしい特産品などを目指す
登別市特産物創造グループが昨年夏、
販売を開始した登別温泉石鹸(せっけん)「湯乃香」が
写真入りで載っており、
「これでさらに売り上げ増を」と期待を込めている。

ということです。

じゃらんでは「1万人が選んだ人気温泉地ランキング」
ベスト100を発表。
登別温泉は「もう1度いってみたい人気温泉地」で4位、
「まだ行ったことないけれど行ってみたいあこがれ温泉地」で
2位などとなっている。

理由別の集計となる「特産品が人気な温泉地ランキング」で、
登別温泉は59票を獲得し、
2位(湯の川温泉、57票)を抑え、
なんとトップに輝いた。

登別温泉では湯の花(湯の華)やオロフレ山渓の
ミネラルウオーター、わさび漬け、各種鬼グッズなど
数々のお土産品があるが、最近の注目株の一つが「湯乃香」。
これは奥の湯の温泉水を使用した石鹸で、
市内企業の若手社員が参加した同グループが試行錯誤を重ね商品化、
昨年7月から温泉街の土産店、ホテルなどで販売を開始した。
1個840円(税込み)で、ほとんど宣伝らしい宣伝はしていないが
「最初はさっぱり、後からしっとりの保湿性にハマる人が続出」
(同誌)との紹介文が載った。

 秋庭リーダーは「アトピーの人も問題なかった、
という声を聞くほか、1個買った人がその次の日も来て
買ってくれたという話もある」と評価を喜んでおり、
売り上げ増に期待。今後さらに第2弾も検討していく考えだ。

以上、(室蘭民報参照)

いやあ、雑誌記事で地元は喜んでいますね。
温泉で、地域が活性化するのはいい事ですね。

登別温泉頑張ってくださいね。

いやあ、こうして温泉のブログ書いていると
温泉につかりたいよ〜いい気分(温泉)

この記事とは関係ありませんが、
登別温泉自宅で楽しみたい方におススメるんるん
北海道登別温泉 地獄谷産湯の花 22パック入り1箱
ただ、以前「あるある大辞典」で紹介されたので・・・(笑)

タグ:温泉 旅行